横浜法務事務所 サイトマップ  
 
ホーム業務内容事務所情報よくある質問メール相談報酬について
一般法務(個人の方)
企業法務
各種許可申請
国際法務

メール相談受付中!初回無料!!

節税のススメ/予備校講師の方へ朗報!

横浜法務事務所
TEL 045-530-2363
FAX 045-313-9503
kurokawa@yoko-h.net


業務内容/Service
日本人になりたい 【日本国籍取得(帰化)】 English>
日本に在留する外国人には、外国人ゆえの様々な制約があります。そこで、自己の国籍国以上に日本との結びつきを強くもった外国人の方には、日本国籍を取得する方法(帰化)もあります。
帰化とは、外国人が日本国籍を取得することをいいます。
帰化申請とは、外国人が、日本の国籍を取得する場合に必要な手続きで、法務大臣の許可が必要です。
帰化のメリット
帰化すると、日本人として扱われることになりますので、外国人としての特別扱いは一切されなくなります。
帰化申請の条件(国籍法4条・5条)
帰化の一般的な条件として、次の7つの条件がありますが、法務大臣の裁量によって許可が決定されますので、これらの条件を満たしていたとしても、必ずしも帰化が許可されるとは限りません。
(1)引き続き5年以上日本に住所を有すること(住所条件)
(2)20歳以上で本国法によって能力(法定成人年齢)を有すること(能力条件)
(3)素行が善良であること(素行条件)
(4)自己または生計を一にする配偶者その他の親族の資産又は技能によって生計を営むことができること(生計条件)
(5)国籍を有せず、又は日本の国籍の取得によってその国籍を失うべきこと(国籍条件)
(6)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを企て、若しくは主張し、又はこれを企て、若しくは主張する政党その他の団体を結成し、若しくはこれに加入したことがないこと(暴力条件)
(7)日本語の会話や読み書きができること(日本語条件)
※日本人の子や配偶者などは、いくつかの条件が免除されます。これを簡易帰化といいます(国籍法6条乃至10条)。
法務省「帰化許可申請」参照
費用について
基本報酬額表をご覧ください。