横浜法務事務所 サイトマップ  
 
ホーム業務内容事務所情報よくある質問メール相談報酬について
一般法務(個人の方)
企業法務
各種許可申請
国際法務

メール相談受付中!初回無料!!

節税のススメ/予備校講師の方へ朗報!

横浜法務事務所
TEL 045-530-2363
FAX 045-313-9503
kurokawa@yoko-h.net


業務内容/Service
労働者派遣事業許可
会社から派遣される派遣労働者が派遣先から指揮命令を受けて業務を行う場合、労働者派遣事業の許可・届出が必要になります。
 労働者派遣業の種類
種類 内容  手続
一般労働者派遣業 特定労働者派遣業以外の派遣事業 厚生労働大臣の
許可が必要
特定労働者派遣業 常用雇用労働者だけを労働者派遣の
対象として行う労働者派遣事業
厚生労働大臣への
届出が必要
 許可の条件
1. 派遣先が特定の企業のみを対象としたものでないこと。
2. 労働保険・社会保険に加入していること。
3. 定款・登記簿謄本の目的に「労働者派遣事業」が入っていること。
(ない場合は、定款変更が必要になります。)
4. 次の財産的基準を満たしていること。
   イ.資産−負債≧1,000万円×事業所数
   ロ.資産−負債≧負債×7分の1
   ハ.自己名義の預金≧800万円×事業所数
5. 派遣元責任者講習会を受講すること
※特定労働者派遣事業の場合、4.と5.は必要ありません。
 必要な費用
種類 費用
総額 内訳
手数料 諸費用・報酬
一般 270,000円 120,000円 150,000円
特定 80,000円 80,000円
 免許の有効期限
種類 内容 
一般労働者派遣業 3年 (更新後は5年)
特定労働者派遣業 なし
※一般労働者派遣事業の場合は、更新が必要になります。